最近セックスを誘えない…誘われるのも怖いのは早漏気味だから

セックスを誘いたい…誘われたら嬉しかったのに最近ではちょっと怖い気がしてるのは間違いなく早漏気味だからです。早漏だって思われたくないしバレたくないから遠のきそうだけど、今ならまだ回復出来るのかも!早漏治療薬の効果を信じて克服しよう!

*

早漏の原因は様々。自分は何が原因なのかを知っておこう

      2016/09/21

男性のコンプレックスのうちの1つが早漏です。これが原因で女性と積極的に仲良くなれない人もいるほど深刻な問題と考えている人も多いです。

改善することによって自信を持つことに繋がり、女性とも積極的に関われるようになるので、早漏だと思っている人は原因の探ることから始めるといいでしょう。全ての人が同じ原因で同じコンプレックスを持っているわけではなく、異なる要因によってコンプレックスを抱えていることから理解するといいです。

精神的や年齢的なものなど原因は多様

コンプレックスの原因には衰弱性や中年であったり、包茎性などの色々な原因があります。

  • 衰弱性が原因

加齢とともに早漏の症状が出るのが衰弱性です。

中年の人は年齢的に早漏になる可能性が高くなってきます。理由としては筋肉の衰えです。体全体の筋肉の衰えは感じると思われますが、性器近辺の筋肉も同じことで、射精するための筋肉が緩んでしまい、制御できないために早くなってしまうのです。気になる人はお医者さんに診てもらうといいでしょう。

また衰弱性に関しては、頭を使う人に多く見られるとも言われています。

  • 包茎性が原因

包茎性の場合には亀頭に対する刺激に弱いので、そのせいで早く射精してしまうのです。
普段から外の刺激になれていないため、セックスのときの刺激に弱いといった弱点があります。包茎を改善することも良いでしょう。

  • 心因性が原因

心因性の場合には、精神的な余裕のなさや自信のなさから早く射精してしまう傾向にあります。
過剰な刺激を受けたと勘違いして、早く射精をしてしまうのです。

  • 過敏性が原因

過敏性の早漏もあります。
過敏性の場合はコンプレックスが若い人に多く見られがちで、物理的な刺激に弱いタイプです。徐々になれていくと少しずつコントロール出来るようになるでしょう。

コンプレックスは肉体的にも精神的にもある

コンプレックスには肉体的なものと精神的なものの両方にあります。

どのような要因でコンプレックスが生み出されているか分析する必要があります。そのためには、1つずつ試していくといいでしょう。

物理的なものが要因だと考えられる場合には、ゴムを二つ使ってみるといいでしょう。また、亀頭の刺激に弱い場合には、刺激を弱めてもらうように相手に頼んでみるのもいいです。パートナーと協力しながら改善することも出来ますし、自力で解決することも出来るので好きな方法を選ぶといいです。

コンプレックスを改善することが出来れば、今までよりも自分自身に自信を持つことが出来ます。早漏になっている人は、ほったらかしにするのではなく、コンプレックスを改善するための努力を行うと人生を楽しめるでしょう。