最近セックスを誘えない…誘われるのも怖いのは早漏気味だから

セックスを誘いたい…誘われたら嬉しかったのに最近ではちょっと怖い気がしてるのは間違いなく早漏気味だからです。早漏だって思われたくないしバレたくないから遠のきそうだけど、今ならまだ回復出来るのかも!早漏治療薬の効果を信じて克服しよう!

*

早漏治療薬のプリリジーの成分と効果を知る

射精のコントロールがうまくいかないという悩みを持つ男性は多いですが、特に早漏は射精が早く終わってしまうこともあり、男性としての自信を喪失したり女性側に不満を残しやすく、セックスを心から楽しめない要因となってしまいます。

そして早漏で悩む男性は意外なほど多く、約30%の人がこうした悩みを抱えているとされていて、それゆえ改善に役立つトレーニングやグッズなども様々なものが用意されています。

早漏にはストレスなどは禁物

包茎などの要因で起こる場合もありますが、精神的なストレスや焦りが原因となっていることも少なくありません。射精の時間を延ばすためには出来るだけ焦らず、リラックスすることも大切です。

とは言え、いざとなると興奮を抑えるのは簡単ではありません。落ち着こうと思えば思うほど焦りが出て逆効果となってしまうこともあります。早漏は命に関わる病気というわけではありませんが、改善に役立つ薬もありますので活用してみてはいかがでしょうか。自分の意志で興奮を抑えるのは難しいものもありますが、薬を活用すればより落ち着いてセックスを行うことが出来、射精がコントロールしやすくなります。

興奮を抑えることが出来るのがプリリジー

プリリジーは飲むことで早漏の悩みを解消すると話題の医薬品です。射精時には交感神経が優位になりますが、早漏で悩む人は交感神経が優位になりやすい傾向にあり、脳内物質のノルアドレナリンが大量に分泌されてしまいます。そしてノルアドレナリンが大量に分泌されると興奮を抑えることが難しくなり、射精が早く終わってしまうこととにつながります。安を感じているときなどは特に分泌がされやすくなります。

そこで、セックスの前にプリリジーを飲んでおくことは異常な興奮を抑えるのに役立ちます。

プリリジーの主成分はダポキセチンとなっていますが、この成分はノルアドレナリンの抑制に役立つセロトニンの分泌を促進させ、濃度を上げるのに役立ってくれますので、興奮を抑えやすくなります。効果には個人差はあるものの、服用することで、射精の時間が4倍程度伸びるともされています。

正しく飲むことが一番大事

セックスの少し前に飲むだけで即効で悩みを解消してくれる薬ですが、良い改善を得るためには正しく飲むことが大切です。

飲むタイミングとしてはセックスの1~3時間前にコップ一杯の水と飲んでおきます。お酒はリラックスの効果も期待が出来ますが、お酒と一緒に飲むことは避けましょう。

安全性の高い薬ですが1日1錠以内となっていますので、早く効果を出したいからと多めに飲むようなことは避けましょう。

公開日: